ゆるっと健康生活

薄毛対策、体にいいこと、生活にいいこと、ハッピーに生きるコツなど、生活にプラスになる情報を発信していければと思います。

抜け毛に高効果!ニンジンキャベツジュース

スポンサーリンク

f:id:deogolden:20170411160211j:plain

東洋医学では、体に不調のある人の共通の傾向として、「腸が弱い」「胃経が弱い」という検査結果があらわれることがあります。

これは、体内に毒素がたまっている状態をあらわします。

胃経の働きとは、

・口から空腸(小腸の前半部分)までの消化管を働かせてる
・またこの働きを助ける体肢の運動と体温発生、および生殖腺の働きにも関係している
・外界からはいってきたもの(気)を、自己のものとして取り入れる

体の中に毒素がたまると、体質が陰性に傾きます。東洋医学では、

健康な体 → 中性体質

バランスをくずした体 → 陽性体質、陰性

体質と考えます。

陰性体質というのは、血液が酸性に傾いた病的な状態です。

血液が酸性になると、胃腸をはじめとする臓器の低下、免疫力の低下とともに生活習慣病、アレルギー疾患なども引き起こすもとになります。

そして、抜け毛や薄毛、白髪の原因にもなります。

そこで、必要となるのが、たまっている毒素を体外へ排出して、陰性体質をバランスのとれた中性体質に戻すことです。

そのためにオススメするのが、
「ニンジンキャベツジュース」
です。

ニンジンもキャベツもミネラルバランスが良く、食物繊維が豊富に含まれています。
また抗酸化作用が高いのも特徴です。

とくにニンジンは体をあたためる陽性食品なので、陰性体質を中性体質へ近づける強力な働きがあります。

ニンジンキャベツジュースを飲むと、髪の毛は太く、ツヤが出てくるでしょう。また、目の疲れがとれ、ぐっすり眠れるようになり、便秘や下痢も解消して、一石二鳥どころか一石五鳥ぐらいの効果です。

f:id:deogolden:20170411160241j:plain

============================
ニンジンキャベツジュースのレシピ
===========================

材料(4人分)
ニンジン1本
キャベツ4分の1個
りんご2分の1個

  1. りんご、ニンジンは皮つきのまま流水でよくあらいます。ジューサーにいれる大きさに切ります
  2. 材料を全部いれてジューサーのスイッチON全部混ざったら完成です。

1日60mlを目安に飲み続けましょう。

ジューサーを持っていない、ジューサーが面倒という方には、先日、テレビで紹介されていた「乳酸キャベツ」もオススメです。

===================
乳酸キャベツのレシピ
===================

【材料】
キャベツ 1個(およそ1kg)
にんじん 1/2本(100g)
塩 小さじ4弱(20g) ※キャベツに対して約2%
砂糖 小さじ1/2(2g)
ホエイ(ヨーグルトの上澄み) 適量
唐辛子(お好みのスパイス) 適量

【作り方】

  1. キャベツを4等分に切って洗い、水気を切って5ミリ幅に細切りにする
  2. 人参は5cm長さに千切りにする
  3. 保存袋にキャベツとニンジン、塩と砂糖を入れ、袋の上からなじませるように、両手でもむ。
  4. 水が浮かび上がってきたら、ホエイ、唐辛子を加える。(※ホエイはヨーグルトの上ずみです。なくても大丈夫です。)
  5. 袋の上からぎゅっと押して、余分な空気を抜いてしっかりと口を閉じる。
  6. 常温に数日置いて、発酵してきたら、清潔な瓶に移し、蓋をして冷蔵庫で保存する。

※保存瓶は事前にしっかりと消毒をしたものを使用しましょう。

【保存期間:冷蔵庫で約1カ月】

乳酸キャベツも便秘や下痢を解消します。
体のさまざまな働きを正常化して、バランスのとれた中性体質に近づけましょう。

ポチッとフォローしてくれると励みになります。

育毛・発毛ランキング

 

スポンサーリンク