読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるっと健康生活

薄毛対策、体にいいこと、生活にいいこと、ハッピーに生きるコツなど、生活にプラスになる情報を発信していければと思います。

1日の抜け毛本数のボーダーライン

f:id:deogolden:20170414142133j:plain

平均的な毛の本数は?

シャンプー後の浴室の排水口にたまった抜け毛の本数に、将来が心配になる人がいるかと思います。

毛髪は一度生えたらそのままずっと伸び続けるわけではありません。抜けて当然なのです。では、いったい1日何本ぐらい抜けたら頭髪の心配をしたほうがいいのでしょか?

毛髪は一定期間成長した後に自然に抜けて、またしばらくすると、通常は同じところから同じように毛が生えてくるというパターンを繰り返しています。

全体としての毛の本数は一定しています。(成人した日本人の髪の毛の平均本数は、約10万本程度と言われています。多い人で約13万本、少ない人で約7万本とかなりの幅があります。)

このうち85%が成長期の髪、15%が退行期および休止期の髪です。ここから計算してみると、1日に抜ける髪の毛は、日本人の場合ですと約50〜100本であれば正常範囲と言えます。ただ、髪の毛の量が多い人はもっと抜けることもあるし、もともと少ない人は抜ける量も少ないということになります。

また、季節の変わり目に抜け毛が増えると言われています。もっとも多くなるのは夏の終わりから秋にかけてで、1日200本くらい抜けることがあります。

これは、夏の間にあびた紫外線の影響や体の疲労、気候の変化によるホルモンバランスや自律神経の乱れ等があります。

以前より多く抜ける状態が続いたり、急激に増えた場合は要注意です。早めのうちに専門医に相談するようにしてください。

注意するべき抜け毛

抜けた本数が少なくても、注意しなくてなならない抜け毛があります。

抜け落ちた毛の末端がマッチ棒やつくしの頭のようにふくらんだ棍棒状になっていれば正常なヘアサイクルで抜け落ちた「正常脱毛」です。

しかし、毛の先端にカブの根のような細長い付着物が付いていたり、皮脂のかたまりが付いていたり、棍棒状にならずに縮れているような状態だと「異常脱毛」となります。正常なヘアサイクルで抜け落ちたものではないため、何らかのトラブルが起こっている可能性があります。

異常脱毛根の場合は、成長期が短縮したものなので、抜けた毛よりも細い毛が生えてきます。従って数は少なくても要注意です。

抜け毛を予防するために

何よりも頭皮を健康に保つことが大事です。
頭皮を健康保つために下記の点に気をつけてください。

・間違ったシャンプーをしない
これは、以前アップしたこちらの記事を参考にしてください。

deogolden.hatenablog.com

・紫外線から守る
炎天下に長時間外出する時には帽子をかぶるなどしてください。紫外線を浴びてしまった時は、保湿成分が配合された育毛剤をつかってマッサージするなどを心がけてください。

・生活習慣を見直す
睡眠、食生活、飲酒、喫煙、ストレス等、自分の生活が体にダメージを与えていないか見直すことが大事です。

普段からの生活と頭皮環境がこれから生えてくる毛髪を作っています。できるかぎり意識して生活を送るようにしてください。 

髪豊かな“フサフサライフ”を応援します。

 

スポンサーリンク