ゆるっと健康生活

薄毛対策、体にいいこと、生活にいいこと、ハッピーに生きるコツなど、生活にプラスになる情報を発信していければと思います。

どうすれば悪い酒癖を直すことができるのか

スポンサーリンク

f:id:deogolden:20170609204142p:plain

ある俳優が無期限活動中止となりました。演技が上手で好きな俳優の一人だったので、この不祥事はとても残念です。彼は少し酒癖が問題だったそうです。。

 

私の周りには過去にこんな酒癖の悪い人がいました。

少し酔っ払ってくると口がとても悪くなって、叩く人。「おまえ」「てめぇ」「アホ」「ボケ」呼ばわりされて、頭を何度もはたかれました。

すぐ脱いじゃう男の人。上半身だけでなく、下半身も全部丸出し。お酒がまずくなりました。

すぐ寝ちゃう人。大人しいからそんな悪い酔い方ではないけど、、連れて帰るのが大変でした。

 

お酒は楽しく陽気にわいわいと飲みたいです。ついつい飲みすぎて酒癖が悪くなってしまう人は、こんな方法で直してみてはいかがですか?

悪い酒癖はこうして治そう!

たくさん飲みすぎると誰でも理性を失います。自分なりのほどほどの飲み方を見つけましょう。

飲みすぎない

まずはなんといっても飲みすぎないことですね。酒だけ飲むのではなく、水やお茶といっしょに飲むと酔いすぎ防止になります。

一気飲みをしない

大量のアルコールを一度に摂取すると、血中アルコール濃度が急上昇して一気に泥酔、昏睡状態にまで進んでしまいます。時には呼吸困難など命に危険が及ぶ急性アルコール中毒を引き起こしてしまいます。

一気飲みはダメ絶対!

ストレスを溜め込んだ状態で飲まない

仕事帰りに「飲まなきゃやってらんねー」状態で飲み始めると、深酔い、悪酔いして正体不明状態におち入りがちです。普段の生活や仕事でストレスが溜まらないように、ある程度は本音を出すようにしましょう。

飲むお酒を変える

自分にとって、どのお酒が悪酔いしがちか知っておくのが大事です。酒癖の悪さが出たときのお酒を思い出して、飲む種類を変えてみてください。

 

何種類も飲んでチャンポンするのもやめましょう。

 

何種類も飲んでしまうと量が把握できないので、飲みすぎてしまいます。同じ種類を飲むと量を把握しやすく飲みすぎ防止になります。

代謝をよくして飲む

普段から軽い運動をして筋肉量を増やして基礎代謝を上げておくと、アルコール排出能力も高くなります。普段から階段を使う、ストレッチをする、日々の心がけが大事ですね。

最終手段は、飲んで飲んで飲みまくる

好きなだけ飲みまくって、何か大失敗をして大反省してください。そして、周りからの批判を受け入れて「もう絶対に飲みすぎない」と誓いをたてましょう。これは結構な荒治療です。信用を失うかもしれません。やるなら自己責任で。

おわりに

悪い酒癖で困るのは自分ではなく、一緒にいる周りの人たちです。

本人が困るのはせいぜいひどい二日酔いぐらいなものです。本人が気づくのが一番の手取り早いので、ぜひこの記事の内容を参考に役立ててください。

以上、そんなことしてたらあなたの人格が疑われるよ。酒癖が悪くなる前の対策についてでした。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ポチッとフォローしてくれると励みになります。

スポンサーリンク