ゆるっと健康生活

薄毛対策、体にいいこと、生活にいいこと、ハッピーに生きるコツなど、生活にプラスになる情報を発信していければと思います。

感情をコントロールする3つのツボ

スポンサーリンク

f:id:deogolden:20170629201352p:plain

「◯ゲーーーー!」

 

「違ーうーだろー違うだろーーーー!」

 

「生きてる価値ないだろーーー!」

 

耳を塞ぎたくなるほどの絶叫暴言・・・ボロクソです。

 

元秘書の方はつらい日々だったと思います。耐えられなくて音声を録音してしまったのでしょう。

 

ついカッとしてしまうことはあるのですが、、、

 

いくらなんでも限度があるだろーーー。

 

というわけで、ついカッとなってしまう人はこのツボを押して、

 

感情コントロール

 

をしてくださいね。

激しい怒りをおさえるには「合谷(ごうこく)」

f:id:deogolden:20170629194202p:plain

合谷は手の甲側の親指と人差し指の間のツボです。親指で押してジーンと感じるところ。

 

合谷は頭痛、歯痛、胃痛、腰痛、肩こりなどの緊急の痛み、さらにはストレスや内臓の不調にも効くほどの万能ツボです。

 

合谷を押すと「βエンドルフィン」というホルモンが分泌されるのだとか。

 

この「βエンドルフィン」は鎮痛効果で知られるモルヒネのなんと6倍の強さがあるのだとか。痛みだけでなく、激しい怒りもおさめてくれます。

 

カッとなったら「怒りよしずまれ!」「怒らない怒らない・・」とつぶやきながら押してみてください。瞬間的な怒りをおさえたいときには効果的ですよ!

慢性的なイライラには「井穴(せいけつ)」

f:id:deogolden:20170629195054p:plain

手の指の爪のつけ根を反対側の親指と人さし指でつまむようにはさみ、もみほぐしてください。親指から小指まで爪のキワを2本の指で押さえてください。

いつもイライラしてる人にはおすすめです。井穴は自律神経を整える鎮静のツボといわれています。このツボを押すとイライラの感情をクールダウンさせて落ち着くことができます。

 

そして、このツボを全部押そうとすると結構時間がかかります。親指から小指まで仮に2秒で押していくと、全部を押すのに最低でも20秒かかります。この20秒がイライラを落ち着かせる十分な時間となります。

 

ひとまず、イライラをクールダウンさせましょう!

イライラを解消する「魚際(ぎょさい)」

f:id:deogolden:20170629195854p:plain

魚際は親指の下にある、ぽこっとふくらんだ部分の中央にあります。手の甲の骨との境目あたりです。

しばらくして思い返したら、だんだん腹が立ってきた!(怒)

 

というようなあとからじわじわとイライラしてきたら魚際のツボが効きますよ。イライラしているときは呼吸が浅くなりがち。このツボを押すと心臓の働きがおだやかになり、深く呼吸ができるようになります。

 

イライラしていないときでも、ここをマッサージするとリラックス効果が高いので癒されますよ。

おわりに

「あ、このイライラはちょっとやばい感じかも・・・」

 

と思ったらイヤな感情を「おさえる」「鎮める」「落ち着かせる」3つのツボを押してみてください。今回紹介したツボはどこでもサッと押せる手のツボです。ツボ押しはイヤな感情が押し寄せてきたときに「すぐ押せる」のがいいところです。

 

ツボ押しでストレスを解消して、毎日を快適に過ごしていきましょう!

スポンサーリンク